« いやはや | トップページ | 『三四郎』 »

2010年8月11日 (水)

今年の夏は

今年は、梅雨にはそこそこ雨が降り、7月の下旬に梅雨が明けると猛暑の夏になった。世界的に異常気象と言われるが、空梅雨でもなく、長雨でもなく、猛暑と言っても夏は暑い方が夏らしくていい。お盆を前に台風も発生して、ごく普通の夏であるように私には思われる。我が家には30年以上エアコンが無いが、慣れてしまえば敢えてエアコンが欲しいとも思わない。

梅雨明けから台風シーズンになるまでが、まあ夏であり、2~3週間ほどであろうか。今年は、台風シーズンンになる前に暑く短い夏を楽しもうと、梅雨が明けると、富士山麓で行われる「忍野デッド」というデッド・フリークのイベントキャンプに行った。それから先週末には、作並に行って来た。どちらもバイクで走ったから、低コストでツーリングも楽しめる。

毎年行く作並だが、今年は勉強会をやろうということになって、仙台ヒデさんの館に仙台在住の学者が何人か集まった。そしてそこで私が報告したのが、「夏目漱石と社会主義」というテーマの以下のブログである。これは、この間に書いたブログと合せて、「労農派論」の前史となるものである。

5月以来、このブログは3カ月間の御無沙汰であった。何をしていたかというと、少しの生業仕事と本読みと、そのメモ書きである。メモ書きは、SNSのmixiに書くのだが、昨日来mixiがアクセス不能になっているから、久しぶりにブログをいじる訳である。

|

« いやはや | トップページ | 『三四郎』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の夏は:

« いやはや | トップページ | 『三四郎』 »