« 8月の写真日記 | トップページ | 横浜ZAIM »

2006年9月 4日 (月)

タイトな日の終わりに

 土曜日にDTP仕事をやって、日曜日の午後は近所のレストランに皿洗いのアルバイトに行って、その深夜は休んだ人の代わりにと頼まれてコンビニでパート仕事して、今朝家に帰って少し眠った後、今日の午後は、担当の部長が代わったというので、暑いのにスーツにネクタイして、社内報をいただいているDTP仕事のクライアントさんに挨拶に行って、次号の打ち合わせをしてきた。腹だけでなく足もむくんだのか、久しぶりに履いた皮の短靴が窮屈で、足が痛くなった。

 そんなタイトな2日間が終わって、家に帰ると一杯飲んで、さあ寝るかと、眠る前にメールチェックをすると、7月末に見舞ったかつての遊び仲間の友人の訃報が届いていた。見舞いに行った時に、そんなに長くはないなと思いつつも、その後リハビリなどしているという知らせもあったから、近いうちにまた見舞いに行くかと思っていた矢先であった。今朝早く、客のいない店内で、私がボーっとしていた頃に死んだようだ。かつての仲間にメールを転送して、ディスプレイに向かって合掌。眠気がなくなり、この日記を書き出した。

 彼の死因は多臓器不全であり、若い頃からの酒とドラッグのやり過ぎかと思われる。美大教授を親にもった彼の感性には、女優として有名な彼の妹と同様に、その容貌とともに人を惹きつけるものがある一方、遊んでいないか授業中の彼は、眠っているか、借りてきた猫のようでもあり、その笑顔に人懐っこさはあっても、人に嫌われるようなところはなかった。

 50代半ば過ぎの死は、早すぎると言えるが、同じく酒とドラッグによる多臓器不全で死んだケルアックに比べれば、多少は長生きであった。冴えた感性と美貌の青年期、離婚後は彼を溺愛する母との二人暮し、不如意な晩年と、彼とケルワックには通ずるものがあるが、そのどちらも、死が早すぎるから不幸だったとは言えない人生でもあった。人生は、いつ終わろうと可である。私も、そんなふうに生きようと思っている。彼らを通して、再確認である。再度、合掌。

|

« 8月の写真日記 | トップページ | 横浜ZAIM »

コメント

はじめまして、こんにちは。

実は森嶋通夫氏に関する調べものをしておりましたところ、管理人さんが3月27日に書き込まれた「森嶋通夫『思想としての近代経済学』」を拝見いたしまして、大いに得るものがありました。
どうもありがとうございます。

それはそうと、ごく最近書き込まれた記事を読んでおりますと、J・コルトレーンのファンでいらっしゃいますか。
私もある時期、集中的に聴きこんでおりました。
特にE・ドルフィーとともに、欧州旅行でみせたインプロヴィゼーションは、人類の音楽史上、永久に記憶に残るに違いない、そんな気がしてなりません。

好きな演奏家としてはこの二人と、サム・リヴァース、デイヴ・リーヴマン、アンソニー・ブラックストン、リッチー・バイラーク、キース・ジャレット、チック・コリア、ミロスラフ・ヴィトウス、デイヴ・ホランド、リチャード・デイビス、ジャック・デジョネット、エルヴィン・ジョーンズ…
挙げていればきりがありませんので、ここらあたりにしておきます。

投稿: 水先案内人 | 2006年9月10日 (日) 16時30分

水先案内人さま
コメントありがとうございます。
ジャズの趣味からして、私よりお若い方とお見受けしました。
貴兄がHPなり、mixiなりおやりでしたら、ご案内ください。

投稿: | 2006年9月11日 (月) 17時16分

ご指摘のとおりです。管理人さんよりも年下の世代です。あるいは「日野皓正の、アローン・アローン&アローンと、山下洋輔トリオが坂田ではなく、中村誠一が加わっていたころの録音が好きです」とすれば、年齢不詳でよかったでしょうか(笑)。

さて自分にとって、興味のあることはさて、なんでしょうか。

中村真一郎の小説、コーヒー、バレーボール、乗り物を見ること…

う~、すぐに返答ができません。今のところ、HPやmixiは開設しておりません。

管理人さんの世代がが学生だったころは、このようなネット上での会話は不可能でした。そして現在私がこうしてお邪魔しつつ、興味深いHPのアドレスを記して、そのまま閲覧していただくことが可能になったのは、奇跡のように思います。

まずは少年時代から現在に至るまで興味をお持ちであろう、スポーツのサイトをご覧ください。

http://drmick.at.infoseek.co.jp/proresu/waza/wazatop.htm

そして新聞紙上にはまったく出てこない事件に関するサイトをどうぞ。

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20060620okasii911.htm

投稿: 水先案内人 | 2006年9月12日 (火) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113260/11762558

この記事へのトラックバック一覧です: タイトな日の終わりに:

« 8月の写真日記 | トップページ | 横浜ZAIM »